Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生は戦いか?

このところ幼稚園のママ友とハンドメイドネタで盛り上がることが増えました。
そもそも自分がハンドメイドなんか絶対にしないと思い込んでいた三年前から想像すると本当に今の私は信じがたい姿に。

さて、ユザワヤでは明日まで閉店大セールが開催されています。
このセール、ナメちゃいけませんぜ。
上質な生地はタイムセールで「一反500円」というとんでもねぇ値段になってる。
それがモノによっては300円になったりする。
という訳で幼稚園ママ友メンバーと購入した生地
携帯画像 一反買い

この生地、本来なら一メートル1560円だったものが多分10メートルくらいの分量で500円・・・・・・。
一番下の赤ずきんちゃん生地は一メートル1260円だったものがやはり10メートルくらいで500円

重いのなんのって・・・・。
でもかなり上質の生地だったんで結構ウハウハなんです。
どうやって使い切ろうかこれから相談だね。
何をどのくらい作ろうかね?
販売価格が抑えられるのも嬉しいよね。

さぁ帰ろうとしたところ・・・・・・
一緒に来ていた息子が「ボタンが欲しい」と言い出した。
一個なんと250円
高いよ・・・・・とチラッと思ったら「ボタンその他手芸用品詰め放題で1000円ですよ~!」といきなりタイムセールが始まった。


こうなるとあっちこっちからお客さんが押し寄せてきたのでとりあえず息子希望のボタンはゲットした。
大き目のビニール袋に何でも入れてくれ~と言われて息子は適当に自分が欲しいものを突っ込んでいく・・・・。
それ、要らないって~のもどんどん勝手に入れられているのを制止している暇もなく・・・・
はい、どん!
携帯画像 詰め放題


あ~あ、電車のボタンだけで良かったんだけどね。
バスのボタンだとかいろいろ突っ込まれて・・・。
チロリアンテープだとか輸入モノの上質なボタンだとかウルトラマンその他キャラボタン・・・・もう先日のセールで野丹は買ったんだけど・・・・・。
皆で勢いでガンガン入れてくれた。
これでも袋にはかなりの余裕があったんですよ。
「収納に困るからここまで~!!」って制止してやっとこんなもんで済んだ。
輸入ボタンは1個1500円のものが入ってて、でもかなり独特な雰囲気なんですよね。


さて、大分なくなっていましたがセールは明日まで開催されています。
興味のある方、明日でもいらしてみてください。

オニのようにお安いのでママ友同士協力してお出かけして入園入学に備えるのには本当にぴったりなセールです。
またご商売などで生地を使われる方にもオススメです。明日はかなりの処分セールになっていると思いますので是非是非お出かけを~!


アタイはこれから収納とその他もろもろの準備に追われますわ・・・・。
参ったね・・・。
スポンサーサイト

もうすぐ夏休みですね~!

世の中「節電節電」の大合唱だけど・・・・・。
でも、ちょっと待てよ。
各家庭で節電って言ってもどれだけ出来るんだろ?
ウチなんかちっこい子供居るから病気になるほどの節電なんかできないし。
聞いたら冷蔵庫とエアコンだけでそこそこ金額は行っちまうから基本的に家庭はギリギリまで節電してるんじゃないだろか?


という事は大人数でレジャーしてるパチンコってのはその人たちの家庭分のエアコンを切ってくることを考えるとむしろ節電ではないんだろうか?なんて奇妙な考えも起きてくる。


アテクシ、この夏休みって期間はエアコン切って子供と図書館で過ごそうかと思っていたが同じような考えの学生やおじいちゃん達で物凄く混んでる。
決して小さな子連れのか~ちゃんに優しい環境でもない。


どうしたもんかとちっこい脳ミソで考えてみたのだが・・・・


夏休みにがら空きの教室や幼稚園のスペースを使って皆で集まれる「何か」は出来ないもんだろか?と妄想してみた。
あくまでも妄想の範囲で現実的でもないかもしれないので「おいおい、ダメじゃんか!」というお叱りがあってもどうぞお許しを~!

例えば
1.私みたいに手芸が好きな人、大人から子供まではご近所の小学校や中学校の家庭科教室で夏休みハンドメイドをして過ごすとか~

2.運動したい人は体育館を解放してそこで体を動かすとか~(ウチの田舎ではこれはやってた)

3.勉強したい人は図書室を開放して勉強するとか

4.お仕事のある子持ち世帯のために幼稚園施設にて時間外保育を実施(先生たちは外から時間単位で雇ってもおけ~とか)して収益を得るとか~(幼稚園運営って月謝だけでは結構お金が足りないし)

5.DIYに興味のある人は学校の技術室みたいな場所を開放してみるとか~


と学校や幼稚園を夏休みや冬休みの間有効活用する方法で各家庭のエアコンを切って一箇所に集まってみるというのも結構な節電になるんじゃないだろかとふと妄想してみました。


そもそも子供の人数も減ってきて廃校にしたり潰されたりする施設があるならそんな勿体無いことやめてじゃんじゃん使って低額でいいからテナント料とか利用料を自治体が貰った方がうんといいんでないのかな?と思った。
家庭用電気より安く設定されてるわけだし。(東京だけか?)


子供だって疲れ切ったか~ちゃんと一緒にいるより学校や幼稚園でお友達と集まって遊ぶ方が楽しいだろうし、アタシなんかいろいろな人が作るハンドメイド作品を見れるなんて最高に楽しそうだなって思っちゃった。
せっかく施設があるのに夏休み全く利用しないなんて勿体無いんじゃないのかなって。

私の中学生時代の担任の先生は偉かった。
数学の教師で私は1年生と三年生の時にお世話になったけど数学が苦手な子供達のために朝は7時から教室を開放して数学が苦手な子供達に勉強を毎日教えてたし夏休みも殆ど毎日、変わらず学校にいて教室を一定時間開放して勉強を教えてた。
それを先生方に強要するつもりは全く無いけれど、でも「使えるものは使うんじゃい!」のあの発送が好きだった。先生はいつも余った紙を山のように机に積んでそれを自由に生徒に使わせてた。
経済的に苦しかった子もそこで勉強してた。


夏休みの学校や幼稚園はひょっとしたら沢山の可能性を秘めているんじゃないかな?って勝手に妄想してます。
もちろんセキュリティだとか学校でエアコンを回したら当然お金は掛かるわけだから「タダで!」って訳には行かないけれど学校だって財政が厳しい中やり方によっては学校を救う手立てもあるんじゃないだろかととても勝手なのは承知の上で妄想してみた。


これからは殆どの家庭が共働きになるかもしれないし、女の人が働くことで経済効果だってあるかもしれない。
パートだって結構な収入にもなる。
所得が増えれば消費だって自然と増えるんだろうし、「子供をどこに預けるのか」という問題がもう少し明るい兆しが見えたら可能性は広がるんで無いかね?って。
ママが働いてても幼稚園に通わせる選択肢だって出てくるし。
保育園が足りないなら給食付き幼稚園で時間外保育が夏休みにもあるって状況なら、働くママが幼稚園に通わせる可能性が開けるんじゃいのかな。

保育園を今から開くのって結構難しい問題があるんだし、それならば幼稚園の可能性が広がればそんなに深刻に考えることも必要ないんじゃないかなって思ったりしました。


まま、所詮小さな脳ミソで考えたことなので問題解決にはならないかもしれないけど・・・。


話は全く変わって・・・・オホホホホホ!アタイの超ツボ~な生地を発見!!
昭和レトロってヤツ??
携帯画像 昭和レトロ生地
いや~たまらん、この可愛さ。

でもって何となく記憶にあるぞ的なイラストがキュートなこれ!携帯画像 昭和レトロ生地2


昔音楽は「レコード」ってもんを「蓄音機」で聞いたわけさ。
テレビは分厚くてアンテナがぴょんぴょん立ってて、「ちゃぶ台」でご飯食べて寝るときはちゃぶ台畳んで布団敷いて兄弟三人雑魚寝してた。

炊飯ジャーもド派手だったし洗濯機は二層式ってヤツだった。しかも脱水機への洗濯物の入れ方が悪いとガッタンガッタン物凄い音がして、何度もやり直したっけ。
電話はジーコロジーコロ回す黒いのが主流で、だいたい手編みのマットなんかが敷かれてて、持ち手も何だかレースがついてた。
何か懐かしくてウキウキしちゃうぞよ!
田舎モンだから結構こういうのあったんス!
この頃の消費電力なんて今の何分の一かだったけどやって来れたんだよね~それでも。
ウチの田舎なんかかつて林業だったこともあって特に電気使わなくても木が一杯あったからね。
メタクソ暑くなることもなかったんだけどね。



ま、今昭和に戻れってのも無理があるけれど、何か工夫が出来るようになるといいなってちょっくら思いました。


長くなっちゃった!テヘテヘ!
節電の夏です~!

思わぬところで・・・

全国的に電力が不足するとかしないとかで、それでもあまり気にしていなかったのだが同じマンションの人に言われました。
「このマンション、停電したら水が止まるの知ってる?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
知らなかった・・・・・。

そっか、水を上の階まで上げてるのって電力か・・・・。
ということはギリギリまでお風呂の水を捨てない方が安全なのか。
まぁ義母の家がすぐ隣だからね、いざとなったら義母に助けてもらうことになるんだけれどもさ。


それでもご近所に甥っ子もいるし、水くらいはちょいと確保する準備が必要なのか・・・・。


という事で今月から二種類のお水を配達してもらうことに。
携帯画像 水


4歳の息子の飲み水だけは生まれた時から麦茶だのなんだの~といったもんは水を購入してきたが、いざとなったら大人分も確保する必要があるのかも・・・と買ってみた。
左はビニール袋に入っててペットボトルのような大型のゴミが発生しないってんで「面白いじゃないか!」と買って見た。山梨県の道志村ってところのお水なんだって。アタシ、結構このお水好き~!


ペットボトルのほうが島根のお水なんだわ。
軟水だったもんで、ウチのチビスケには軟水がいいってことでこっちは以前から月二回配達してもらってました。


とりあえず慌てないようにって感じで殆ど精神的お守りみたいなもんなんだけどね。

そういえば東京で一月電気代500円でやりくりしている家族が新聞で紹介されてた。
冷蔵庫もないし洗濯機も無い。
エアコンも。

「すげ~~」って思ったけどマンションで同じことが出来るかちょっと自信がなくてとりあえずはあまりエアコンを使わない程度で終わってるアタシです。
このマンション、真夏は50度以上になるのでエアコン無しにする勇気が・・・ちょっと無かった。
ゴ~ヤとかいろいろ工夫すれば何とかなるってレベルでもない。
でも500円ってすごいな~全部は無理にしても何か真似できるとこは真似してみようかな?
こういうご家族は停電になっても全然慌てないんだろうなって感心しまがら新聞を読んでしまいましたわ。


そだ、「内藤ルネさん」ってご存知でしょうか?
1950年代から活躍なさったデザイナー、グラフィックデザイナー、エッセイストなどなど、沢山の才能を発揮された方で今の日本の「カワイイ文化」の先駆者となる方です。
その方の本を見つけたので・・・・・
図書館で借りました(買えって??)。
携帯画像 内藤ルネ本


すごく素敵~大興奮!!
書いたのは宇山あゆみさんという方ですが、よくぞ出版してくださいました~ってくらいカワイイもの満載!
最近「昭和レトロ」がまた流行っているようですがなるほど、内藤ルネさんが先駆者だというのがよく分かります。
今日は息子が土日風邪こじらせたので今日は幼稚園を念のため休ませました。
息子は「しまじろうのビデオ」、私はこの本をじっくり読んでお互いに自分の世界にハマっております。
いや~~幸せな時間だ。
二人でポテチつまんで仲良く楽しく過ごしています。


停電になっても大丈夫なように「ポテチ」買っておこうっと!!(そっちかい!!)

アタシが産んだ気分!

パンダが生まれた~~!
めっちゃカワイイ声で生まれてきちゃって、抱き上げたか~さんパンダはすでに母の顔

あんな声で鳴かれちゃうとアタシまで反応しちゃう。
ってか街歩いてて赤ちゃんの声がすると振り向いちゃうのはアタシだけ?
子供の「ママ~」って声聞いて、息子を幼稚園に送り出した後なのに思わず振り返っちゃうのアタシだけ??

あぁ、何で子供って可愛いんだろ?

というわけでさっき急いで作った!
ママバッグ!
携帯画像 パンダバッグ

後ろのピンクバッグは去年日暮里で半額セールになってて衝動買いした生地で作ったバッグ
2m買ったけどさ、結局使わずにいたんだ。
アタシにはあまりにラブリーすぎた色合いだった。
どうして女って~のはいつまでもピンクを求めちゃうんだろ?



私はこっちのほうがだべさ
携帯画像


ピンクはどうするかちょっと考えよう・・・・・・・。


あ~ぁ、パンダ生地って結構どこでもあるんだけどさ、
ハシビロコウの生地って売ってないの??
とハシビロコウを愛するアタシはいつももどかしい思いでいます。


誰かハシビロコウの生地見つけたら教えてくれ~~!

ちなみに上野は今・・・・・
パンダ・子パンダグッズだらけでございます。

興味のある方、是非一度この機会に上野にいらしてください。


オイラもいくど~~~!

移動ポッケだかどこでもポケットだか何だかわからんもん、できた。

あっこちゃんが作り方を書いてくれた移動ポッケ
実は生地を購入した生地屋さんでレシピ貰った。

でも~このレシピがまたなんだかよくわかんない。
生地屋さんのせいではなくて、移動ポケットに付けるクリップの会社が作ったレシピがどうも私のクサレ脳ミソにい上手く響かなくて三回くらい縫い直しましたわ。

で、とりあえず何度か練習して5個出来た。
画像 987

花柄生地は雑誌コットンタイム7月号付録についてきたものです。
後は全部新作生地

ついつい6月って新しい生地が出るもんで・・・買っちゃったよ・・・あははは。

昭和レトロが今流行ってるんだってさ。
私はドンピシャの世代ではないけど、4歳上のおね~ちゃんなんかが抱っこちゃん人形を持っていた記憶があるのでギリギリかぶってないんだろ。
若い人には新鮮なデザインでまた今その波がきてるらしい。
「内藤ルネさん」という方のデザインの本が出ていたのを本屋さんで見たけれど素敵だった。
海外でも充分通用しそうなデザインなんだけどね~!


で、もう一種類、文庫本のカバーなんかも作った。
画像 986


このところ息子と図書館近くの公園に息子の自転車引き引きお出かけして、途中で図書館で本を見て休憩してかえって来る日々をすごしてます。
午前保育の日はお弁当持参で図書館の休憩室でお弁当を食べることも。
借りた本にこのカバーを付けて本を読んでいると何だか心ワクワク・・・・幸せな気分になります。
ほんのちょっとしたことなんだけど、日常が楽しいっていいもんです!


でもあっこちゃんレシピのもののほうが使いやすそうだったのでまた新たに挑戦してみたいと思ってます。
さ~て、生地切ろうっと!

Appendix

プロフィール

はにーちゅーん

Author:はにーちゅーん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。